Real estate

価格の決め方

福岡の特徴

Home

福岡で不動産売却を考えている場合、福岡の特徴を知っているとより有利に売却をすることが可能になります。 福岡は福岡市を中心に人口が増え続けています。2014年の人口は152万人ですが、今後も増え続ける予想が立ちます。人口が増加しているということは、それだけ地価も上昇しており、まさに不動産売却に有利な時期と言えます。 不動産売却をする場合には、売主としては出来るだけ短期間に、そして出来るだけ高く不動産売却をしたいはずです。 短期間に売却を決めて現金にしたほうが次の計画が立ちやすいからです。また、ローンがまだ残っている場合には、できるだけ早くローンを払いたいというのが人間の心理のはずです。 出来るだけ高く売却するのはいうまでもありません。

高く売るか早く売るか

不動産売却で早期に、そして高く売却するのが理想です。しかしながら、早期に高い価格で売るのは、よほど人気がある土地でない限りは難しいのが現実です。 価格を高めに設定しても、その価格で購入する人は少なく、購入したいという人がいても100万円以上安くしてくれるのなら買うという値引き交渉が始まる可能性が高いのです。 また、せっかく高値をつけて売却をしてもなかなか売れずに大幅に価格を下げれば売れるかもしれませんが、それならば最初から安値で売っておけばよかったということになります。 この辺りは、その土地の価値や時期によって売れ行きがちがいますので、不動産会社の人と相談をしていくらで売却するかを決めるしかありません。